医療法人社団 誠友会 南部病院

住所 〒880-0916
宮崎市大字恒久891-14
電話番号 電話番号
0985-54-5353

救急の方の診察

救急の方は土日・祝祭日・夜間も随時診療致します。
来院前にお電話をお願いします。


外科・肛門科


1病棟紹介

看護師 1病棟は、病床数39床の外科・内科の混合病棟です。

スタッフ24名(女性20名・男性4名)が明るく笑顔で働く病棟です。日本医療マネジメント学会での発表をはじめ、様々な学会での発表や研修に参加するなどの自己研鑽に努めるスタッフも多く在籍しています。

救急搬送の入院はもちろん、緊急での内視鏡検査や処置・消化器外科の手術も毎日1~2例あり、昼夜を問わず緊急手術にも対応している病棟です。
毎日、忙しく働く病棟ですがWLB(ワーク・ライフ・バランス)の充実を図り、笑顔で活気のある病棟を目指しています。

2病棟紹介

2病棟は、病床数34床の科学療法・緩和ケア・糖尿病指導入院・胃ろう造設・胃、大腸カメラ検査入院・皮膚科日帰り入院など、様々な治療を目的とした患者様が入院する病棟です。

治療や検査・ターミナル期の看護などに対応するため、幅広い知識・技術が必要とされますが、私たちは日々切磋琢磨し、チームワークを大事にしながらスタッフ皆で士気を高めて頑張っています。
入院した患者様の心のこもった看護が提供できるよう心がけて笑顔のたえない明るい病棟を目指しています。

病院での取り組み

患者様の治療上の問題点や治療方針等情報交換、医学的な知識の向上を目的として、各病棟において、毎朝15分間医師と看護師、社会福祉士など多職種とのカンファレンスを行っています。
リハビリについては日々看護師が行っていますが、理学療法士の指導・評価の下、日常生活動作の低下防止に努めています。
口腔ケアチームを立ち上げ、嚥下機能向上のため摂食機能療法に力を入れています。週1回歯科医師・歯科衛生士の往診時、嚥下機能の評価を受け、指導の下毎日口腔ケアに取り組んでいます。
患者様の退院に関しては、地域連携室の社会福祉士と退院支援ナースが共働で、入院早期から退院調整を図り、病棟スタッフがその目標に沿って、退院後の日常生活に困らないよう支援をしています。
患者参加型のミニコンサートやクリスマス会などのイベントを開き、入院患者様に楽しいひと時を過ごしていただいています。
私たちは「ここに来て良かった」と言って頂けるように努めます
サイトマップ | 個人情報保護方針 | 一般事業主行動計画
南部病院ホームページに記載のデータ・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は南部病院に帰属します。
Copyright © NANBU Hospital. All Rights Reserved.

ページトップへ